雑草に追いまくられる

雑草に追いまくられる

ハバネロでハバネロオイルを作るのが、夏の恒例なのです。

ハバネロとにんにくを、オリーブオイルに浸け込むだけなのですが、

これが大変使い勝手がいい。

お肉を焼くときにもほんのチョット焼き油に垂らす。

パスタにもよし!

お刺身をこのオイルで和えて、岩塩でもふりかけると、これまた美味しい!

今年は、自分でハバネロを植えることにしました。

市民農園をわざわざこのために借りて、ネットで苗を取り寄せて、準備は万端。

苗を持って、意気揚々と借りた市民農園の区画に行きました。

愕然!

背丈ほどもある雑草が、私の区画を覆っています。

よくよく考えたら、当たり前なんです。

その場所は、2年ほど誰も借り手がいなかったと聞いていました。

雑草も生えようもんです。

これじゃ何も植えられない!

ハバネロの苗は、「早くして植えてくれないと、力尽きるよ。」と、せっつくわ、脅すわ。

軍手をはめ、とりゃ!と雑草に挑みかかりました。

雑草って、根が強いんですね。

ウンともスンとも言わない。ぜんっぜん抜けない。

力任せに引っ張れば、掴んだところからブチっと切れて、こっちがシリモチ。

「これは」と、立ち尽くしました。

「だめだな。素手じゃだめだ。太刀打ち出来ない。」

ホームセンターに駆けこんで、鍬を購入。

鍬って、割と値段、お高いんだな。

でも、仕方ない。

一本買っておけば、すっと使えるし、草抜いたあとは、どうせ耕さなきゃいけないんだから。

今日はとりあえず、区画の三分の一だけでも、雑草を掘り起こしておこう。

そう決めて、ざっくざっく雑草の根元を掘り起こして回りました。

三分の一を終えたときには、もうヘトヘトで、精も根も尽き果て、腰もフラフラ。

根っこをひっくり返した雑草をマトメる作業は明日することにして、

とりあえずその日は苗も家に持って帰り、ぐったりすることにしました。

明日できることは、今日しない主義なのです、ハイ。

さぁ、頑張るよっと気合を入れて次の日起きると、雨!

ダダ降り。

これはぁ…..チョットばかし無理じゃね?

ニュースを見ると、大雨注意報まで出ています。

「晴れるまで待つがいいね。すんませんが、ヨロシイでしょうか。」

ハバネロの苗にお伺いを立てると、「しょうがないわね」と苗が言うので、甘えることにする。

3日ほど振り続いて、少し晴れ間が出たので、「今日こそは!」と農園に向かうと、またまた愕然!

抜いたはずの雑草が、抜かれた形のまま、また根をそこで生やしている。

「うきーーーーっ!」

奇声を上げて、再び鍬を振り上げ、雑草に挑みます。

今度は、抜いた草の泥を払い、農園の端にちゃんとヒトマトメにしました。

「これで大丈夫だろう。」

この日もヘトヘトで家に帰りました。

まだハバネロは植えられません。

次の日からまた雨続き。

豪雨で、とても農園作業なんか出来ませんったら!

何日も何日も、そんな日が続きました。

ハバネロの苗は、日に日に色が薄くなり、見るからに弱ってきています。

「もうちょっと我慢してね。頑張ってね。」

苗に言い聞かせはしましたが、気が気じゃありません。

一週間ほど、降り続いたでしょうか。

ようやくの晴れ間に農園に行くと、三たび愕然。

抜いたはずの場所に、新たな雑草がざわわざわわと生えているのです!

「もうだめだぁ….」

ハバネロは、ベランダのプランターで元気に実を付けました。

明日あたり、ご機嫌で収穫するつもりです。

農園は、私の区画だけ、相変わらず雑草だらけです。

いいんです、冬を待ちます。

冬になれば、雑草の勢力も、少しは落ちるでしょう。

巧く行けば、枯れてくれるかもしれません。

その時が狙い目です!

一気に攻め立てます!

バイク買取業者

バーベキューではお魚を!

季節によって色々なものが美味しくなりますが、皆さんはどんなものを食べたいなーって思いますか?

私の場合は・・・夏になるとムショーにスイカが食べたくなるんですよね。

で、冬はやはり鍋!

春はあまりなくて、秋になるとやはりイモ類のお菓子??

という風に季節によっていろいろと美味しい物がありますよね。

秋になるとケーキも美味しくなると思いませんか?

モンブランにサツマイモのタルト・・・美味しいですよねぇ。

あ~秋って待ち遠しい!

そうそう、秋で美味しかったものの思い出を思い出したのでご紹介しますね。

美味しかったっていうだけでなぜか妙に思い出深くなりませんか?

それは私が食いしん坊だからかしら?

バーベキューをした時のことなんですが、友達が秋刀魚を買ってきてくれたんです。

炭火で秋刀魚を焼いてしょうゆとレモン汁で食べたんですが・・・

これがビックリするほど美味しかったです!

今まで何度も秋刀魚は食べてきたけど、今までで一番美味しかった秋刀魚があのバーベキューでの秋刀魚でしたねぇ。

本当に美味しかったです。

炭火っていうのは食べ物を美味しくするって思うんですが、どうでしょう?

その時にうちの夫は「オレ、秋刀魚苦手なんだよなー」って言ってましたが

「これは美味しい!」と最後まで食べてましたよ。

子供たちも「魚かー」とテンション下がり気味だったのですが、食べてみたら「美味しい!」って大喜びでした。

バーベキューっていうと、どうしても肉類がメインになるけど、お魚を焼くっていうのもかなりお勧めでしたよ~!

また、お子さんがお魚が苦手っていう場合にはバーベキューで焼いてみては?

きっと子供たちの考えがグッと変わりますよ。

もっと寒い時期にバーベキューした時は(年中、バーべキューするんです)

鮭のホイル焼きを作ったんですがこれもまたナイス!!

一緒にスライスした玉ねぎ、味噌、バターを入れてホイルで包んで炭火で焼いたんです。

出来上がるまでに時間はかかりましたが、バターをお味噌でとっても美味しかったです。

お魚をバーべキューで食べる時には絶対に塩おにぎりが必要ですよ。

ほんと、絶対にご飯が欲しくなるので必須です!